top of page

検索結果

40 items found for ""

Other Pages (34)

  • 【公式】Universal MaaSプロジェクト

    何らかの理由により移動にためらいのある方々が 快適にストレスなく移動を楽しめるサービス​ ​徒歩移動のサポート ユニバーサル地図ナビ ​交通移動のサポート 一括サポート手配 ​プロモーション動画 Universal MaaS~誰もが移動をあきらめない世界へ~ <2019> 出典:YouTube「ANA Global Channel」 Everyone on the Move, Universal MaaS in Japan <2023> 出典:YouTube「Prime Minister's Office of Japan」 ホーム:最新のニュース・お知らせ Latest news and announcements 2024年5月31日 お知らせ 共同プレスリリース(千歳観光連盟・ANA・ANAあきんど) 北海道の空の玄関口 千歳市で「ユニバーサル地図/ナビ」を提供開始 ~旅行先で楽しめる民間のバリアフリー情報が閲覧可能に~ 2024年3月28日 ニュース 国土交通省「人・ロボットの移動円滑化のための歩行空間DX研究会」にてUniversal MaaSをご紹介いただきました! 情報をつなぎ、共感の輪を広げる。誰もが移動をあきらめない世界を目指す「Universal MaaS」プロジェクト 2024年3月12日 ニュース 国土交通省「人・ロボットの移動円滑化のための歩行空間DX研究会」にて札幌市との取り組みをご紹介いただきました! 札幌市 「車いす冬季移動支援ツール体験会」レポート see more Regional partner Yokosuka City Using walking routes in Yokosuka City and transportation from Haneda Airport to destinations in Yokosuka City as verification materials, we will create a new transportation experience for customers by providing a comprehensive transportation service based on the idea of universal design. I'm aiming. press release Sapporo Based on the knowledge gained from past demonstration experiments and social implementation of walking routes in Sapporo city and movement from outside the city to destinations within the city, each business operator will cooperate across barriers We aim to identify and solve issues that are unique to the city of Sapporo. press release Sapporo Based on the knowledge gained from past demonstration experiments and social implementation of walking routes in Sapporo city and movement from outside the city to destinations within the city, each business operator will cooperate across barriers We aim to identify and solve issues that are unique to the city of Sapporo. press release Sapporo 北海道の空の玄関口 千歳市で「ユニバーサル地図/ナビ」を提供開始。 千歳観光連盟と連携し、観光施設や商業施設、飲食店、宿泊施設など、旅行先で楽しめるバリアフリー情報を発信。 プレスリリース Joint development partner ​ Bulk support arrangement see more For wheelchair users ​barrier-free map/navi see more for the visually impaired ​barrier-free map/navi see more ホーム: 実証実験パートナー Demonstration test partner From point to line, from line to surface, To all of Japan, to the world! ! ​ We will expand the circle of Universal MaaS, A world where no one gives up on moving We are aiming for early realization. We look forward to your participation. see more inquiry ・The above are the demonstration experiment partners as of July 1, 2021. ・Amazon Web Services and the “Powered by Amazon Web Services” logo are used in the United States and other countries Trademarks of Amazon.com, Inc. or its affiliates. Activity history ▼Main press releases 2019年6月27日 ユニバーサルデザインに基づく総合的な移動サービス「Universal MaaS」の産学官共同プロジェクトを開始します ~移動をあきらめない世界の実現を目指します~ 2020年2月7日 Universal MaaSの社会実装に向けた連携開始について ~誰もが移動をあきらめない世界の実現を目指し2020年度内の実装開始を目指します~ 2020年11月24日 横須賀市でUniversal MaaSの実証実験を実施 ~新たに「ユニバーサルお出かけアプリ」を開発~ 2021年9月15日 車いすユーザーの移動履歴を地図上で可視化した経路案内を開始 ~「ANA空港アクセスナビ」の徒歩区間に「バリアフリー地図/ナビ」機能を追加~ 2022年1月25日 車いすユーザー向け移動支援サービス「一括サポート手配」の実証実験を行います 2022年2月21日 視覚に障がいのある方々向けの移動サポートの実証実験を横須賀市で実施 ~地図に代わる新たなナビゲーションサービスの構築を目指して~ 2022年5月23日 「バリアフリー地図/ナビ」機能における車いすユーザー移動経路表示の精度向上​ ~Universal MaaSでは快適にストレスなく移動可能なバリアフリールートナビの実現を目指します~ 2022年5月25日 ANA、台湾交通部運輸研究所、高雄市交通局によるMaaSに関する覚書の締結について 2022年7月14日 札幌市とANAグループが「Universal MaaS」の共同プロジェクトを開始​ ~札幌2030大会招致を契機とした共生社会の実現に向けて~ 2022年8月22日 札幌市で Universal MaaS の実証実験を開始 ~街歩きイベントを通し車いすユーザー向けのデータ収集を行います~ 2023年2月8日 ANAグループとJR北海道がUniversal MaaSの実証実験で連携 ~新千歳空港から札幌市内への移動をスムーズに~ 2023年5月18日 Universal MaaS「ユニバーサル地図/ナビ」サービスを開始! ~横須賀市で最寄り駅/バス停から市内観光地までのバリアフリー情報等を提供します~ 2023年6月12日 Universal MaaS「一括サポート手配」サービスがMKタクシーと連携 初めての社会実装を開始! ~車いすユーザーの介助サポート依頼が一括で可能となります~ 2023年7月10日 旭川大雪圏で「Universal MaaS」の共同プロジェクトを開始 ~9つの多様な組織が一丸となって旭川エリアの観光地型Universal MaaSの実現に取り組みます~ 2023年7月19日 札幌市公式ウェブサイトでUniversal MaaS「ユニバーサル地図/ナビ」サービスを提供開始! ~目的地までのバリアフリー経路情報等を提供します~ 2023年8月3日 車いす街歩きイベント開催決定! ~市民・事業者・行政が協働し、街のバリアフリー化に向けた課題抽出や「ユニバーサル地図/ナビ」掲載情報の拡充等を目指します~ 2023年10月19日 旭川大雪圏でUniversal MaaS初の一般公開実証実験を開始! ~観光地を訪れる方々と共に「一括サポート手配」「ユニバーサル地図/ナビ」の社会実装を目指します~ 2024年2月27日 「一括サポート手配」のご利用対象者・路線・目的地を拡大~旭川市内全域に実証実験範囲を広げます~ 2024年5月31日 北海道の空の玄関口 千歳市で「ユニバーサル地図/ナビ」を提供開始 ~旅行先で楽しめる民間のバリアフリー情報が閲覧可能に~ ▼ Main activity history ・July 10, 2018 Voluntary proposal activities by ANA Group employeesANA Virtual Hollywood "At crank-in, "Change the concept of "mobility" and create a society where everyone can move freely! ” concept announced (the predecessor of Universal MaaS) After that, we held daily discussions with volunteer members (total of 29 people within the ANA Group) and external experts, and evolved by repeating hypotheses, experiments, and verifications. ・November 2, 2018 Concept name changed to "ANA MaaS" ・November 6, 2018 Yokohama National University et al.Demonstration experiment with Tomioka , ANA visited Yokohama National University and started discussions between the two ・November 30, 2018 During the discussion during the training camp held by the ANA MaaS members, the term “hesitant group” was first used. ・December 5, 2018 The term “slow-to-move class” and its initial definition are born ・January 17, 2019 "Yokosuka x Smart Mobility Challenge Yokohama National University invites Keikyu Electric Railway and Yokosuka City to start discussions with ANA ・January 25, 2019 Concept name changed to "Universal MaaS powered by ANA" (later changed to "ANA Universal MaaS") ・February 3, 2019 The initial concept of "Universal MaaS" was first communicated to the world ・February 20, 2019 on Facebook "Universal MaaS Community ” (Created 5 groups under it, and is still managed by Nobuaki Osawa personally) ・March 12, 2019 A dedicated project will be set up within ANA for commercialization (decided at the "ANA Virtual Hollywood" crank-up) ・April 1, 2019 Changed concept name to "Universal MaaS" ANA Planning Office “Universal MaaS Project” launched within the Innovation/KAIZEN Department (transferred to the newly established MaaS Promotion Department on July 1 of the same year) ・May 26, 2019 Four industry-academia-government collaborations (ANA, Keikyu Corporation, Yokosuka City, Yokohama National University) conducted the first demonstration experiment at Haneda Airport ⇔ Yokosuka Museum of Art​ ・June 27, 2019 Launched the Universal MaaS project by four industry-academia-government collaborations (aiming for a comprehensive transportation service based on the concept of universal design) ・September 13, 2019 Technological verification and demonstration experiments (November 13, December 13, 2019, January 14, February 7, 2020) with the addition of 7 demonstration experiment partners ・February 7, 2020 In Yokosuka City by representatives of four industry-academia-government collaborationsjoint press conference (Aiming to start implementation within FY2020) ・July 31, 2020 Ministry of Land, Infrastructure, Transport and TourismFY2020 Japanese version of MaaS promotion and support project was selected as ・November 24, 2020 Developed and announced a “universal outing app” with 4 industry-academia-government collaborations and 24 verification test partners ・December 1, 2020 "WheeLog! Town walking event​ in Yokosuka ”, and started a demonstration experiment in Yokosuka city ・February 28, 2021 Demonstration experiment completed in FY2020, development for social implementation will be implemented sequentially (Sequential social implementation of knowledge and data obtained from the demonstration experiment) ・May 20, 2021 Universal MaaS project official website opened (this site) ​ ・August 24, 2021 Ministry of Land, Infrastructure, Transport and Tourism FY2021 Japanese version of MaaS promotion and support project was adopted by ​ ・September 15, 2021 "ANA Airport Access Navigation " in the walking section of "Barrier-free map/navigator ” function added First social implementation example of Universal MaaS (Joint development by ANA, WheeLog, Zenrin, and Zenrin Datacom) ・February 3, 2022 In collaboration with ANA, JR East, Tokyo Monorail, and MK Taxi,Bulk support arrangement ” demonstration experiment started ​ ​ ・February 21, 2022 In collaboration with ANA, Yokosuka City, Sompo Japan, Prime Assistance, and Ashirase, Mobility support for visually impaired people carried out in Yokosuka City ​ ・May 23, 2022 In collaboration with ANA, WheelLog, Zenrin and Zenrin Datacom, In the "barrier-free map/navigation" functionImproved the accuracy of the movement path display for wheelchair users ​ ・May 25, 2022 ANA, Transportation Research Institute, Taiwan Ministry of Transportation, and Kaohsiung City Transportation BureauMemorandum on MaaS signed ​ ・July 13, 2022 Ministry of Land, Infrastructure, Transport and Tourism2020 Japanese version of MaaS promotion and support project was selected as ​ ・July 14, 2022 Jointly with Sapporo City, ANA, and ANA AkindoJoint project of "Universal MaaS" start ​ ・August 22, 2022 ​ "WheeLog! Town walking event in Sapporo" Starting with the demonstration experiment in Sapporo city ​ ・February 8, 2023 ​ ANA, ANA Akindo, and JR Hokkaido Collaborate in Demonstration Experiments for “Collective Support Arrangements” ​ ・May 18, 2023 ​ “Universal map/navigation” service started on Yokosuka City tourist information site : ホーム: 活動履歴

  • アップデート | Universal MaaSプロジェクト

    ​アップデート ​Universal MaaSでは、常に新しい機能を追加してます。 2024年6月4日 ​一括サポート手配にタブ機能が追加! 何が変わった? 「現在の手配」と「過去の手配」のタブ機能が追加されました! ​「現在の手配」は直近で移動予定の旅程を一番上に表示。キャンセルした旅程は「過去の手配」に集約されます。 2024年5月21日 公共情報におむつ交換台・貸出用ベビーカーのアイコンが追加! 何が変わった? 公共情報におむつ交換台・貸出用ベビーカーのアイコンが新登場。 ​ お子様連れの方にとって、便利な情報が追加可能となります。 2024年5月14日 公共情報に宿泊施設・レストラン・コンビニのアイコンが追加! 何が変わった? 公共情報にホテル/宿泊施設・レストラン・コンビニエンスストアのアイコンが新登場。 2024年2月14日 公共情報に駅の情報が追加! 何が変わった? 公共情報に駅のアイコンが新登場。 らくらくおでかけネットと連携し、全国を対象に9521件の駅情報を追加してます。 こんな機能が欲しい 投稿する Universal MaaSでは、自治体、事業者、ユーザーで一緒に作っていくことをコンセプトにしたサービスです。 ​ ​あなたが欲しい機能や情報を伝えてもっと便利に!

  • Services | Universal MaaSプロジェクト

    ユニバーサル地図/ナビ 住民や観光客の声を即座に反映 自治体とユーザーで一緒に作っていく地図/ナビ 横須賀市版 札幌市版 ​ユニバーサル地図/ナビとは? ​4つの情報を一度に確認できる。 ​公共情報 ​自治体や観光連盟などが発信する公式のバリアフリー情報 ユーザが集めた情報 利用者が投稿したバリアフリー情報や車いす走行ログなど カスタマイズされたルート 自治体のおすすめルートや ​イベントや季節に合わせたルートの作成・表示が可能 視覚情報を サポートするナビ 視覚をサポートするサービスと連携 誰にとってのバリアフリーなのか? ​移動課題は十人十色。人によってバリアを感じる場所は異なります。 ユニバーサル地図/ナビではより多くの選択肢を提示し、自分に合った経路を考えられる地図を目指してます。 なぜいま導入が必要なのか? 移動をためらう人たち 15% 世界人口における障がい者の割合 7.4% 日本人口における障がい者の割合 ​ 約6億5000万人の人は移動に何らかの躊躇を感じてる 情報を集めるのが大変 自分が使えるお手洗いはあるか ? 目的地までにエレベーターはあるか? : 自分に合ったバリアフリー情報を調べるのに多くの時間を要している ​法改正 2021年5月 「障害者差別解消法」が法改正 2024年4月 合理的配慮の提供が義務化 ​ ​ ​ 自治体からの情報発信が難しい ガイドラインを策定後、バリアフリー情報を更新できていない自治体が多い ​​掲載までのステップ 01. ​掲載したい情報を集める ​地域の交通課題や発信したい内容に 合わせて、情報を収集。 02. ​情報を登録 CSVを作成し管理画面にアップロード。 ​もしくは管理画面上から情報の登録・ 修正も可能。​ 03. ウェブサイトへ掲載 情報を届けたいユーザーに合わせて、 自治体や観光のウェブサイトに掲載。 ​利用者のレビュー​ バリアフリー情報の 維持管理が楽になった 自治体の声 スポットだけでなく経路も提供できるので、利用者にとって有益な情報提供ができた おすすめのルートを活用し 地域ならではの 情報発信ができた バリアフリー情報を通じて 他地域と連携機会が増えた 他の情報との簡単に連携ができ、拡張性があるのが嬉しい ”ある”情報だけでなく、 ”ない”情報も分かるのが嬉しい 全国同じフォーマットで情報が見られるので、色んなアプリを入れなくて良いのが助かる いつ更新された情報か 分かるので目安になった ​公式情報だけでなくユーザーの投稿を分けて確認できるので参考になった 自分に適した経路を知れた ユーザーの声 地図ナビの使い方 ​​導入までのステップ 使い方 1 ​バリアフリー情報を知りたい スポットを選ぶ 地図上の気になるスポットアイコンをタップ ​公式情報 ​自治体などが発信する正確な情報が確認できる ユーザーが集めた情報 自分が使えるエレベーターはある? どこのトイレが使いやすい? ​ユーザー目線の情報が確認できる 2 ​経路を知りたい 目的地を指定 検索バーをタップして目的地を検索するか、地図上で目的地を指定 ​経路検索 出発地を入力し検索すると、最短経路と距離・所要時間が分かる。経由地の設定も可能。 ​目的地に向かう ​目的地へ移動!自治体やユーザーが集めた情報から思わぬ発見があるかも?!次に行きたい場所は再検索ボタンが便利 3 ​自分に合った情報が欲しい 設定画面へ ​ONOFF設定ボタンをクリック ​欲しい情報を設定 用途に合わせて好みの情報に設定しちゃいましょう! 自分に合った地図へ 近くにあるトイレはどこ? ​自分にカスタマイズした地図を楽しもう! 4 ​他にどんな情報が確認できる? 使い方 ​どこのエリアで使われている? 1 横須賀市 ・I want to display the information from the nearest station to the destination accurately on the map. ・I want to post not only the shortest route but also the recommended route of the local government 使ってみる プレスリリース 航空券を起点とした ​一括サポート手配 使い方 ​Route automatically displayed on the existing map Designated routes can be created, updated, and modified (Stair route) (elevator route) 社会実装済みのサービスです。 一部区間のANAの航空券を ご購入いただいたお客様を対象にご利用いただけます。 2 札幌市 ・I want to display the information from the nearest station to the destination accurately on the map. ・I want to post not only the shortest route but also the recommended route of the local government The latest information on many facilities ​ hard to update regularly Dissemination of information from the perspective of local governments ・Build a dedicated management screen Spot information Easy to create, update and modify ・Build a system suitable for maintaining information freshness Dissemination of information from the user's perspective Post information that incorporates user opinions 使ってみる プレスリリース ​もっと詳しく知りたい! We can propose an introduction plan that meets your needs. inquiry ​どこのエリアで使われている? Adoption example 1: Yokosuka City ​ ・I want to display the information from the nearest station to the destination accurately on the map. ・I want to post not only the shortest route but also the recommended route of the local government ​事例 ​Route automatically displayed on the existing map Designated routes can be created, updated, and modified (Stair route) (elevator route) 使ってみる プレスリリース Adoption example 2: City B ​ ​ Management of barrier-free information is complicated and it is difficult to keep the information fresh The latest information on many facilities ​ hard to update regularly Dissemination of information from the perspective of local governments ・Build a dedicated management screen Spot information Easy to create, update and modify ・Build a system suitable for maintaining information freshness Dissemination of information from the user's perspective Post information that incorporates user opinions 使ってみる プレスリリース Mail

View All
bottom of page